«前の日記(2011-02-23) 最新 次の日記(2011-03-12)» 編集
RSS

気が向いたときにだけ書く日記


2011-03-11 [長年日記]

_ 帰省

父親がバージャー病の検査のため二泊三日で入院するので、送迎&留守番を兼ねて実家へ。

_ 大地震

病院でこれからの予定について説明を受けていたら、かばんの中のiPhoneから嫌な音がした。地震だなこりゃ…と思ったらぐらぐらと揺れだした。横揺れが続く続く続く続く…長過ぎ{{(>_<)}}

説明は途中で中断。看護士さんは確認しに他の病室へ。iPhoneを見たらWeatherNews から宮城県の沖が震源で最大震度7と出ていた…これは…

Twitter では続々と情報が流れている。リアルタイムの情報。

しばらくして病室のテレビをつけたら…津波が全てを飲み込んで行く映像が続く…とても現実のものとは思えないのだが…

明日検査をするかどうかは明日の朝決めましょうということになった。なんとなく帰れず、病室でずっとテレビを見ていた。結局17時過ぎまでいたんだろうか。いつまでいても仕方がないし、もうすぐ夕食が始まるだろうし、母と一緒に帰宅… しようとしたけど車が渋滞。15分くらいの道のりを1時間かかってしまった(^^;;

実家に被害はなし。揺れが小さかったのか?病院が建ってるところはもともと田んぼだったから、地盤が緩いのか?(^^;; 晩飯は父がカレーを作っておいてくれたのだが、ごはんをセットするのを忘れていた(というか、帰りが遅くなるとは思ってなかった)ので、ごはんが炊けるまでおあずけ。ごめんよ母ちゃん。

iPadで Twitter の TL を見つつテレビも観る。時折カタカタと余震が来る。携帯から緊急地震速報が流れるも実際にはそれほど揺れない。後で知ったことだけど、緊急地震速報をだすための地震計があちこちで壊れてしまったために、精度がかなり下がってしまったらしい。

実家とはいえ、出てからもう21年経ってしまったところだし、父親はいないしで実はかなり心細かった。熟睡していた朝方に来た緊急地震速報では全く動けなかった。本当は母親の様子を見にいって身を守ることを考えねばならなかったのだが… 幸い大きな揺れは来なかったから良かったけど。


昨日: 今日: